So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

雑記帳 ゲンジボタル模したうどん 滋賀・天野川(毎日新聞)

 ゲンジボタルが国の特別天然記念物に指定されている滋賀県米原市の天野川近くで、主婦らが運営する「みんなのお店・憩(いこい)」がホタルうどんを売り出した。

 大きなゲンジボタルを汁の中にかたどり、羽根はナス、両目は黒豆、発光する尾はゆで卵で表現。ホタル狩りピークの今週末の人出に照準を合わせた。

 同市はホタル観光で活性化を狙っており、店の責任者の筑摩重敏さん(69)は「昼も夜もホタルを味わって」。うどんのホタルが、地域おこしのひらめきをもたらすか?【桑田潔】

【関連ニュース】
ヤエヤマボタル:森に幻想の光 石垣島
ヤエヤマボタル:幻想、八重山の森−−沖縄・石垣島
街かど:第9回今木の里ホタル祭り /奈良
ホタル:闇夜に光線 住民が保護、米原・長岡周辺で乱舞 /滋賀
ホタル:雲南・大東で舞う /島根

大ヒット!歌声列車はラララララ行くよ〜♪(読売新聞)
首相、口蹄疫「国家的危機だ」 全面支援約束(産経新聞)
<口蹄疫>宮崎市が運動公園を閉鎖…高校野球県大会会場(毎日新聞)
<リコール>ブラザー工業が家庭用ミシン30万台 (毎日新聞)
ネット生放送、チャット…選挙激戦区の県南勢に圧倒的支持 茨城(産経新聞)

1人が支払い NHK受信料、強制執行申し立てで(産経新聞)

 NHKは3日、受信料の支払いに応じず、裁判所に強制執行を申し立てた5人のうち、福島県在住の1人が支払いに応じたことを明らかにした。今月1日に入金を確認したという。この1人に対する申し立ては取り下げる。残りの4人については債権の差し押さえを行うとしているが、申し立てから執行までには1カ月程度かかる見込み。

 NHKの福地茂雄会長は同日の定例会見で、「公共放送NHKを支える財政基盤は受信料であり、公平負担の徹底は極めて重要。どうしてもご理解いただけない場合は、できるかぎりの手だてを尽くしていきたい」とコメント。

 NHK番組を見ていない人でも受信料を支払わなくてはいけないことへの“不公平感”については、「NHKを見ていようが見ていまいが、そういったことは関係ない。NHKの放送を受信できる設備を持っている人については当然、法律上の契約義務がある」と説明した。

【関連記事】
受信料不払い5人に強制執行 NHK
NHK受信料、強制執行通告後に2人が支払う
NHK、愛知で14世帯に受信料督促 最高13万4千円滞納
妻が無断で受信契約は無効 NHK未払い金請求棄却
受信料滞納3県で140世帯、NHK福岡に督促専門部署
「はやぶさ」帰還へ

<葉隠忍者>人気奪回へ「ゆるキャラ狩り」 “果たし合い”が話題、今夏イベント(毎日新聞)
参院選、単独過半数目指す=民主・輿石氏(時事通信)
涼しげな風鈴、1300度の熱いガラスから(読売新聞)
菅氏支持を表明=代表選出馬は見送り―岡田外相(時事通信)
線路脇に三脚、「撮り鉄」異例の書類送検(読売新聞)

<口蹄疫>半径10キロ以内を殺処分に 政府検討(毎日新聞)

 宮崎県で猛威をふるう家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)について、政府は19日、都農町や川南町、高鍋町、新富町の4町の発生農家から半径10キロ以内の全家畜にワクチンを打ったうえで殺処分し、半径10キロを超える範囲の家畜についても何らかの補償措置を行う方向で検討を始めた。4町では感染の拡大が続き、殺処分の時間を稼ぐために感染拡大のスピードを抑える必要があると判断した。

 農林水産省によると、口蹄疫に感染した家畜や感染した疑いが強い家畜の殺処分対象頭数は約11万8000頭(19日朝現在)だが、処分が終わったのは約6万頭にとどまっている。殺処分までの間も家畜からはウイルスが排出され続けるうえ、今回の口蹄疫は感染力が強い。

 このため、4町については、10キロ以内の家畜にワクチンを接種して感染拡大のスピードを抑えるとともに、最終的にはすべて殺処分して拡大を防ぐ必要があると判断した。口蹄疫対策でワクチンが国内で使われるのは初めてとなる。

 流行しているO型ウイルスのワクチンは現在、70万頭分の備蓄がる。10キロ以内の全家畜に接種が決まれば、新たに牛や豚10万頭程度が対象になる見込みという。

 ワクチン使用で感染を完全に防げるわけではないが、感染した場合でも家畜からのウイルス排出量を抑制できるメリットがある。拡大のスピードが遅くなるため、同時に殺処分の必要な頭数が減り、殺処分の時間を稼ぐことができる。【佐藤浩、神足俊輔、樋岡徹也】

【関連ニュース】
口蹄疫:鳩山首相「責任追及より感染防止が先」
口蹄疫:家畜損失補償、特別交付税で 原口総務相
口蹄疫:東国原知事、宮崎県内に非常事態宣言
口蹄疫:初動対応「問題ない」 赤松農相
口蹄疫:「全頭処分」も検討 平野官房長官

<漁船転覆>1人救出、1人不明 大分(毎日新聞)
高齢男性の独り暮らし急増、孤立化の懸念も(読売新聞)
岡田氏、ヘリ近接に懸念 外相会談、中国は非難「行き過ぎ」(産経新聞)
羽田エアポート快特 石原都知事「止まらなくてもいい」(レスポンス)
<虐待>床にたたき付けられた1歳児死亡 静岡(毎日新聞)

民家火災、独居72歳?死亡 神戸・垂水(産経新聞)

 11日午前4時15分ごろ、神戸市垂水区福田の無職、佐藤英志さん(72)方から出火。木造2階建ての延べ約100メートルを全焼し、焼け跡の1階部分から、男性とみられる遺体が見つかった。佐藤さんとは連絡が取れておらず、垂水署は死亡したのは佐藤さんの可能性が高いとみて、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、佐藤さんは1人暮らし。歩くことはできるものの、腰が悪かったという。また、佐藤さん宅に隣接する民家2棟の壁などが一部燃え、住民の男女2人が煙を吸うなどして手当てを受けた。

 現場は、山陽電鉄滝の茶屋駅から北1.7キロの住宅密集地。

【関連記事】
炎上車両と自宅に家族3人の遺体 心中か 
アパート火災 女性1人死亡 千葉・市原
健康ランド火災で1200人避難 4人軽傷 静岡
マンション火災で男性死亡 堺市、消防隊員もやけど
横浜で団地火災、2人死亡 車いすの妻と夫か
少子化を止めろ!

14歳少女の心移植成功=渡米の寺町沙也さん(時事通信)
鳩山首相、4日沖縄入り=移設案提示へ北沢防衛相らと協議−普天間(時事通信)
<GW>成田で帰国ラッシュ ピークは5日、5万人の予定(毎日新聞)
「首相辞めそうもない」=渡辺喜氏(時事通信)
<掘り出しニュース>鳥写真コンテスト「B−1グランプリ」に待った!(毎日新聞)

「医療? 介護?」、保険適用に訪問看護師が混乱(医療介護CBニュース)

 全国訪問看護事業協会は4月22日、今年度診療報酬改定で健康保険法上の「厚生労働大臣の定める疾病等」に加わった5疾病について、保険適用条件を周知した。介護保険が利用できる対象者には、介護保険が優先されるという内容。医療保険と介護保険のどちらが適用されるかで混乱した訪問看護師などの問い合わせに対応した。

 同協会によると、ライソゾーム病、副腎白質ジストロフィー、脊髄性筋萎縮症、球脊髄性筋萎縮症、慢性炎症性脱髄性多発神経炎の5疾病について、「医療保険が適用されると考える現場からの問い合わせがあったため、会員に向けて周知する必要があった」という。


【関連記事】
次期改定に向けた検討など今年度の活動計画を承認−看保連
看護管理学会が都内で緊急フォーラム
「根拠に基づく診療報酬体系を」―三保連シンポ
看護師による在宅療養指導への評価を―看保連が要望書
提案技術の収集作業を本格化へ―次回改定にらみ看保連

国病機構の病院事業「規模縮減」―事業仕分け第2弾(医療介護CBニュース)
中国艦艇10隻、帰投か 防衛省発表 沖縄通過、東シナ海へ(産経新聞)
<日本丸>白帆なびかせ 25日北海道・苫小牧で一般公開(毎日新聞)
<口蹄疫>宮崎の牛、疑い新たに3頭 計12頭に(毎日新聞)
普天間移設 徳之島住民「命がけで反対する」(毎日新聞)

【高速道路新料金】前原国交相反論「方針通り進める」(レスポンス)

23日の閣議後会見で、前原国交相は高速道路の新料金制度について「要望されておきながら、料金が上がっていかんというのは二律背反」と、前日から続く民主党小沢幹事長の批判に強く反論。

「我々としては、方針通り進めさせていただく」と断言。発表通りの新料金割引でスタートさせることを強調した。

新料金割引の実施時期についても「料金を見直すことは考えていないので6月で考えている」と、開始時期に変わりがないとした。

新料金制度で6月に開始するためには、関係する法律改正が必要となる。今後、国会の審議が待っている。ここで前原氏の示す新料金制度案が修正される余地があると予測されるのだが、前原氏はこの点についても、修正に否定的な見解を示した。

「鳩山総理、平野官房長官とお話をしたのは、国権の最高機関である国会でのご審議を通じて、最終的に国土交通省で判断するということなので、(※料金が)変わる可能性も全くゼロではないが、変わらない、場合もありうる。現時点で見直すつもりはない」

ただ、依然としてNEXCO高速道路と本四高速道路の料金格差や各種割引の廃止で実質値上げとなる制度案について、与党議員の中での不満は高い。前原案で実施できるかどうか、その不安定要因が解消されたわけではない。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【高速道路新料金】また見直しか!
[動画]ポルシェ パナメーラ…高速タクシー仕様
首都高速ETC利用率、過去最高を更新
高速道路 新料金 特別編集
国土交通省 特別編集

蘇ったキトラの壁画石室 複製陶板で凹凸や土質まで(産経新聞)
<薬師寺>映画「春との旅」奉納される(毎日新聞)
不起訴不当で起訴、被告に無罪=バイク衝突死亡事故−熊本地裁(時事通信)
寒い4月まだ続く?寒気23日ごろ再び南下も(読売新聞)
<水俣病>鳩山首相「改めておわび」 救済策の閣議決定で(毎日新聞)

同日選で政権選択を=参院福岡で候補擁立−みんな・渡辺氏(時事通信)

 みんなの党の渡辺喜美代表は14日、福岡県庁で記者会見し、仙谷由人国家戦略担当相らが消費税率引き上げの必要性に言及していることについて「増税という重大な争点を主張している。国民は政権選択を間違ったのではと疑問に思っている。衆参ダブル選挙で政権選択をやり直すべきだ」と語った。
 また、参院選福岡選挙区(改選数2)の公認候補として、自民党に離党届を提出した県議の佐藤正夫氏(55)の擁立を発表した。これで、みんなの党の公認候補は選挙区5、比例代表8の計13人となった。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

<児童買春容疑>警視庁委嘱の51歳補導員を逮捕(毎日新聞)
「米国に過剰に遠慮」=普天間移設、政府を批判−社民・照屋氏(時事通信)
日本の親、成績に無関心=米中韓の高校生比較−財団調査(時事通信)
デフレ克服に増税必要=財源確保で菅財務相(時事通信)
競艇場の海中に両腕=福岡(時事通信)

4児死亡火災、火元は車内のライターと断定(読売新聞)

 北海道厚沢部町社(しゃ)の山(やま)で子供4人が死亡した車両火災で、道警は9日、火災は全焼したワゴン車内にあったライターが火元となって発生したとほぼ断定した。

 捜査幹部によると、これまでの調べでは、火災発生時、現場に第三者がいた形跡はなく、車体の焼損状態から車内から出火したと見られる。

 車内には、車の検証で電子式ライターの部品とみられる金属片が見つかっており、ほかに火元となりそうなものはなく、両親は以前、長女(3)が電子式ライターを点火するのを見て注意したことがあることから、道警は何らかの原因で電子式ライターの火が付近に燃え移った可能性が高いと見ている。

「勉強は…」私大下宿生の生活費1123円(読売新聞)
密約文書欠落で調査委設置=廃棄の有無解明へ−岡田外相(時事通信)
狙われた刑事の下半身 駅トイレで盗撮の男を逮捕 警視庁(産経新聞)
貴金属店窃盗、男を再逮捕=大阪市内で1500万円相当−府警など(時事通信)
懐かしい街並みの写真、QRコードで携帯に(読売新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。